シェアウィズ、レオパレス21と業務提携し50万戸の入居者に学習プラットフォーム「UPSTUDY」を提供開始

ShareWisで提供中の190講座を含む210講座を公開中

ShareWis Android TVアプリ UPSTUDY

株式会社シェアウィズ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 辻川友紀、以下シェアウィズ)は、株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、代表取締役社長:深山英世、以下レオパレス21)の入居者様向けインターネットサービス「LEONET(レオネット)」内で標準設備として提供されているSTBデバイス「Life Stick(ライフスティック)」向け学習アプリ「UPSTUDY」をレオパレス21と共同開発し、2017年6月1日から提供を開始しました。

 

■住んで学べる動画学習アプリ「UPSTUDY(アップスタディ)」

「UPSTUDY」はレオパレス21入居者様がお部屋に居ながら、備付のテレビで学べる動画学習サービスです。各種資格取得、就職活動やビジネスマナー、ITスキル、趣味やスポーツなど入居者様のスキルアップや新たな趣味に出会える講座を200講座以上(6月5日時点)取り揃えました。テレビ画面で再生するため、ITスキル講座を見ながらパソコンを操作したり、フィットネス動画を見ながら実際に体を動かしたりすることが可能です。今後も新たな講座を順次追加してまいります。

 

■シェアウィズ提供中の190講座を含む210講座の充実の初期ラインナップ

シェアウィズが提供する国内最大級のオンライン学習プラットフォーム「ShareWis」の人気講座190講座がテレビ画面で学習できるようになります。 ※講座は、UPSTUDY上で購入した上で学習可能となります。

 

20170808_ShareWis_upstudy_PR