オンライン学習のShareWisがエン・ジャパンから資金調達を実施
― 両者の強みを融合し、既存事業の拡充・新サービスの開発を推進 ―

 

学びが見える無料学習サイトShareWis(シェアウィズ)、オンライン教材のマーケットプレイスACT(アクト)を運営する株式会社シェアウィズが、人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社からの第三者割当増資を実施しました。

sw_en

学びが見える無料学習サービスShareWis(シェアウィズ)、オンライン教材のマーケットプレイスACT(アクト)を運営する株式会社シェアウィズ(本社 大阪市中央区、代表取締役 辻川 友紀、以下シェアウィズ)が、人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二、以下エン・ジャパン)を引受人とする第三者割当増資を実施したことを発表いたします。

【本資金調達の目的】

今回の資金調達は、シェアウィズが運営する無料学習サービスShareWisおよび教材販売サービスACTのサービス改善に向けた人材の採用、および業務提携を通じた、エン・ジャパンが運営する中小企業向け定額制研修サービス「エンカレッジ」のオンライン版サービスの協同開発を目的としています。

 

【ShareWis / ACTについて】

ShareWis(http://share-wis.com )及びACT(http://act.share-wis.com )は、社会人をターゲットにしたオンライン学習サービスです。ShareWisは「知識の地図」と呼ばれる独特なインタフェースにより、学びたいものとの「出会い」を促進する無料サービスで、ACTはスキルアップにつながるオンライン教材の購入、販売が行えるマーケットプレイスです。

 

【エンカレッジについて】

エンカレッジは、 2010年1月からスタートした中小企業向けの定額制研修サービスです。「その場限りの教育で終わらせるのではなく、その後の社員の行動変容、そして会社の活性化・業績向上といった成果につながる教育」を提供し、バラエティに富んだ120種類以上の講座を取り揃え、これまでに約1000社の企業、11万人を超える方に活用されています。

 

【引受人】

商号 エン・ジャパン株式会社
代表者 代表取締役社長 鈴木 孝二
所在地 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー